MENU

ADHDサプリのおすすめを掲載しています。
子どもの多動性障害で悩んでいるお母さんへ!

 

ADHDサプリでおすすめはこちら!

ADHDサプリでおすすめを紹介する前に、
子供のADHD(多動性障害)について説明しておきます。

 

<わたしの実体験とおすすめADHDサプリをすぐに見たい人はクリック>

 

 

目次 []

 

ADHDとは
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは、
英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderの頭文字を取った略になります。
不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)
3つの症状が現れる発達障害です。

 

■座っていなければいけないときにどうしても立ち歩いてしまう、
■順番を待っていられず他のお友達と喧嘩になってしまう、
■ちょっとしたことで大声を上げる、
■忘れ物ばかりする・・・

これらはどれもADHD(多動性障害)の症状です。

 

ADHDの子供

 

ADHD(多動性障害)の症状は子供のときだけでなく大人になってからも現れます。
子供のうちだけなら、一時的なものと思うのもできますが、
症状はいつまでも続くとなると、これは大きな問題です。

 

自分の子供がADHDだという診断を受けたら、親としては悩んでしまいますよね。

 

ADHDは障害の一つなのですが、
障害があるというのが周りからわかりにくいところが問題の一つです。

 

落ち着きがなくて授業中であっても、フラフラと歩き回ってしまう子供に対し、
周りは「落ち着かなければならないときに困る!」という目で見ます。

 

本人が座っていなければと、思わないから立ち歩いてしまうのだ、
とADHDの子供たちに対して叱りつける人もいるでしょう。

 

 

しかし、これではADHDが治るどころか、否定されてばかりの毎日で
子供が自分に自信を持つのもできなくなってしまいます。

 

そうなりますと状態は悪化するばかりです。

 

一生懸命頑張ってなんとかしようとがんばっていても、どうしても立ち歩いてしまう・・・
親だけでなく本人もつらいはずです。

 

ADHDの子供

 

しかし、自分がADHDであるために、周りからは変な目で見られてしまいます。
急に大声を上げてしまうにしても、本人は好きでそうしているのではありません。

 

けれど、そういう態度が周りの友達から見れば異質に感じるため、
ADHD(多動性障害】を持っている子供は、
いじめを受けたり、からかわれたりする場合も多くなります。

 

そうなりますと、さらに情緒は不安定になりますから、
余計に癇癪を起こすようになり、悪いことばかりが続きます。

 

どうにも止められないADHDの症状に悩んでいる本人、
そして衝動を抑えようとしても、抑えられないADHDの子供を持っている
お父さん、お母さんは自分ではどうにも解決できないので、頭を抱えています。

 

ADHDの子供

 

子供も小さいうちならば本人は、ADHDであるというつらさに、
あまり気づかないかもしれませんが、大きくなるにつれて、
「自分がどうしても落ち着いて座っているのができない」のをわかって深く傷つきます。

 

本人を傷つけないためにも、ADHDの症状は、
よくわからない小さなうちから対処法を考えなければいけません。

 

そんなときにおすすめしたいのは、落ち着きのない子供を落ち着かせる効果がある、
ADHDサプリのコドミンというサプリです。

 

薬ではなくサプリですから、即効性はありませんが、体に害を与えないで、
徐々にADHDの症状に効果が現れてきます。

 

 

ADHD(多動性障害)の実体験

ADHD(多動性障害)の実体験がありますので、
同じように悩んでいるお母さんは読んでみて下さい。

 

実は、わたしにも極端に落ち着きがなく、
保育園でも問題児扱いされていた息子がいます。

ADHDの実体験

 

いろいろとネットや本で調べましたが、ADHDかも、、、と思い、
落ちこんでしまいました。

 

「まさかわたしの息子が」と思っていたので、現実を受け入れられずに、
旦那に相談しましたが、「仕事が忙しい」「疲れてる」で、
相談に乗ってくれずに、抱え込んで爆発しそうでした。

 

そんな時に、ママ友に教えてもらったのが、ADHDサプリのコドミンでした。

 

ママ友の息子さんも、落ち着きがなくて、幼稚園でも問題になっていたそうで、
病院に行くのも、怖いのでネットで見つけたサプリのコドミンを買って、
こどもに食べさせたそうです。

 

「3ヶ月ほどで、ずいぶん落ち着いたのを実感できたよ」とのことだったので、
わたしも購入して、息子に食べさせました。

 

11月から始めて、初めは効果を感じなかったんですが、
2月になった頃に、担任の先生から「○○君、最近ずいぶん落ち着いて来ましたよ」
と言われました。

 

言われた時は、涙がボロボロと出て、本当に安心したというか、
嬉しかったというか、なんとも言えない感情になりました。

 

わたしと同じようにADHAかも?と悩んでいるお母さんには、
絶対にコドミンをおすすめします。

 

コドミンは本当におすすめです

 

味も、昔、駄菓子屋さんに合った、ヨーグレットみたいな味なので、
お子さんも嫌がらずに食べられますよ。

 

また薬と違って、サプリメントなので副作用の心配がないのもいいですよね。

 

(わたしは副作用が怖いのもあって、薬は絶対に止めようと思っていたので、
コドミンの存在は本当に助かりました。)

 

あと海外産のサプリメントは、成分は日本のものより多く配合されていますが、
安全性で言えば、断然、国産のものが安心です。

 

もちろんコドミンは国産なので、安心して子供に飲ませられます。

 

お子さんがADHDかも?と思うなら、病院に行く前に1度試してみて下さい。

 

最初から病院に行っても、正直、明確にADHD(注意欠陥・多動性障害)とは分かりません。

 

なのでADHDサプリのコドミンを数か月お試しするのがお勧めですよ

 

コドミンの公式サイトは↓

 

 

https://mpj.jp/

 

ADHDかも?と不安ならサプリを試してみて下さい。

 

 

ADHDサプリはコドミンがおすすめ!

ADHDサプリはコドミンがいいですよ!

 

このADHDサプリは一日に1粒から2粒ほど食べれば良いので、

 

子供も負担を感じずに食べ続けれます。

 

子供の笑顔

 

ADHDサプリのコドミンを食べて、世間から見て、いい子供にしようというのではありません。

 

コドミンを食べて神経が落ち着いてくれば、
子供たちも毎日を前向きに楽しく過ごせるようになります。

 

リラックスする時間を持てれば、だんだんと落ち着いてきて友だちも出来るでしょう。

 

ADHDのサプリで症状を少し抑えるのができれば、ADHD(多動性障害)を持っていても、
友達と一緒に遊んだり勉強したりして、楽しい学校生活を送れるようになります。

 

ADHDの症状が出たとき、抑えようと思って親や先生が叱るだけでは何の解決もできません。

 

ADHDサプリのコドミンを食べて神経が落ち着いてくるのを待ちましょう。

 

落ち着きが出てくればこれからの学校生活、
そしておとなになってからの社会生活はガラリと変わります。

 

効果は個人差がありますから、
まずは3ヶ月を目安にしてコドミンのサプリを食べてみてください。

 

 

多動性障害で悩んでるなら、ADHDサプリのコドミンがおすすめです。

 

子供と親の笑顔

 

ADHDサプリの成分で効果が高いのはDHAやイチョウ葉?

ADHDサプリの成分の中で効果がでやすいのは何でしょう?

 

落ち着きがない子供や大人を調べてみますと、ADHDという診断が出る場合が多いです。

 

ADHDは、ぱっと見た感じではそれとはわかりませんが、
落ち着きがなくてじっとしていられなかったり、
集中力がないために一つの物事にじっくり取り組めないために、
子供の頃は特に先生に叱られてしまう場合が多いです。

 

そのため、学校生活、そして社会生活を楽しく過ごすため、何かの助けを借りるのが必要となります。

 

子供のADHD

 

そんなときに助けとなるものがADHDサプリですが、
ADHDに良いサプリには、DHAやイチョウ葉、ホルファチジルセリンといった成分が入っている場合が多いです。

 

DHAとは

サプリの成分の一つ、DHAとはドコサヘキサエン酸といって魚油に含まれる成分です。
DHAは脳の発達や神経組織の発達を助ける力があります。

 

ADHDの方は、受けた情報をうまく自分の中で処理をするのが出来ないのですが、
DHAの成分が入ったサプリを摂取すると、脳が活性化されますので、
情報伝達がスムーズに進み、頭の中が上手に整理できるようになります。

 

 

イチョウ葉とは

イチョウ葉とはその名前のとおり、よく公園などで見かけるイチョウの葉からとった成分なのですが、
イチョウ葉に血液の流れを良くする効果があります。

 

いちょうの葉

 

血流が滞っていますと、脳の働きが悪くなるために、
ADHDの症状もひどく出てしまうのですが、イチョウ葉をサプリで摂取して血液の流れが良くなれば、
脳もうまく働いてひどい症状が出にくいです。

 

 

ホルファチジルセリンとは

そして最後にホルファチジルセリンとは、ADHDに効果が高いと最近注目を浴びている成分です。

 

ホスファルジルセリンは、脳の細胞膜を柔らかくする効果がありますから、

脳細胞の状態は良好になり、血流も良くなります。

 

神経への伝達がスムーズにいくようになれば、精神も安定してきますから、
ADHDの症状は出にくいですし、血流も良くなるために体調も良く、
ADHDの方も心身ともに心地よい毎日を送れるようになります。

 

子供の笑顔

 

その最近注目の成分、ホルファチジルセリンを使った、
おすすめのADHDサプリがコドミンです。

 

このサプリは、ADHDに効果が高い成分がたっぷり入っているというだけでなく、
コドミンは子供でも食べやすいようにラムネの味にしてありますから、
子供たちも毎日文句を言わないで、食べてくれます。

 

毎日、ADHDサプリのコドミンを食べるようにしていれば、ADHDの悪い症状も出にくくなり、
前向きに楽しい生活を贈れるようになりますから、
ホルファチジルセリンの効果を期待して、コドミンを手にとってみてはいかがでしょうか。

 

子供の笑顔

 

 

ADHDサプリは市販(DHC)などで購入出来るの?

ADHDサプリを市販(DHCや薬局)で買いたい人へ!

 

子供に落ち着きが無いのが気になって調べてもらったら、
ADHDだったわかったときはどうしたらよいか悩んでしまいますが、
ADHDの症状は薬ではなくてもサプリを飲むとある程度抑えるのが可能です。

 

脳の働きを良くして集中力をつけたり、落ち着きをサポートしてくれるADHDサプリは
薬局やドラッグストアなど市販で見つけれます。

 

いろいろなサプリを製造販売している、大手の会社DHCなどからも、
ADHDサプリが作られていますので、最寄りのドラッグストア等に行けば購入して飲めます。

 

市販のADHDサプリを調べてみますと、成分としてDHAが入っているものが多いです。

 

DHAは魚油の成分なのですが、ADHDの症状を改善する効果があるほどの量を、
普段の食事の中から摂取するのが難しく、サプリから補充するのが効果的です。

 

子供と親の笑顔

 

DHAの入ったサプリを飲めば、落ち着きが無いと言われている方も、
段々と落ち着けるようになってきます。

 

しかし市販のADHDサプリは、それほど高い効果は得られません。

 

薬とは違いますからサプリは即効性があるものではないのですが、
ADHDの症状を抑えるには、ちょっと成分が弱いものが多いです。

 

子供のadhd

 

そんなときに試していただきたいものがコドミンです。

 

コドミンは薬ではなく、同じくADHDサプリの一つなのですが、
中に入っているホスファチジルセリンという成分の効果はDHAを使って作られたサプリよりも高いと言われています。

 

コドミンのリピート率を調べてみますと、非常に高い数字が出ているのがわかっています。

 

リピート率が高いというのでADHDにも効果が高いというのが実証されていますから、
ADHDサプリのコドミンならば期待できます。

 

子供が落ち着いて授業をうけるのが出来るようになったら
先生に叱られるのもなくなりますし、友だちも増えてきます。

 

ADHDに悩む子供たちが楽しい学校生活を送るためには、
市販のサプリよりも効果が高いと言われているコドミンをお試しください。

 

子供の笑顔

 

 

ADHDサプリの2chでの評判

ADHDサプリの評判を2chで調べたい人へ!

 

ADHDに悩んでいる方、またはADHDのお子さんがいて、
どうにかしてあげたいと思っている方は多いです。

 

病院で薬をもらうのもできますが、薬ではなくサプリで症状を抑えれないか、
とADHDサプリを飲み始める方は多いのですが、効果はどうか気になりますよね。

 

実際に飲んでいる方の感想を知りたいと、2chをチェックする方は多いですが、
ADHDサプリの2chの評判はどうなのでしょうか?

 

通販、または市販で販売されているADHDサプリの種類はいくつかありますが、
2chでの評判を調べてみますと、
良いという評判もありますが、悪い評判もあります。

 

飲んではみたけれど、全く効果がなかったという方もいらっしゃいますし、
飲んだところお腹が痛くなってしまったという方もいらっしゃいました。

 

サプリの悪い評判を見てしまいますと、子供に飲ませるのはどうしたら良いだろう、
親は特に悩みますよね。

 

子供のADHD

 

でも、あまり2chの評判は気にしない方が良いのではないでしょうか。
2chは一般的に住人が不満や文句を言う場となっている場合が多いです。

 

良い評価を書くよりも、悪い評判を書いて悪口を言い合っている、
スレッドは非常に多いですから、悪い評判を気にして飲まないというよりも、
まずはしばらく飲んで評判を自分で確かめるのをおすすめします。

 

ADHDサプリは体に害を及ぼすような成分は入っていないので、
安心して試せますよ。

 

 

ADHDサプリで改善!子供の多動性障害サプリメント

ADHDサプリで子供の多動性障害を改善しましょう。

 

授業中は静かに座っていなければいけないのに、子供が座っていられずに立ち歩いてしまう、
落ち着きが無いために友達がなかなかできない、これはどれも多動性障害、つまりADHDの症状です。

 

ADHDは精神的な病気の一つなのですが、周りにはわかりにくく、
先生から子供たちがしょっちゅう怒られてしまい、子供が学校を嫌になってしまう場合が多いです。

 

子供たちが楽しく学校に通って友達が作れるようになるために、
なんとか改善してあげたいですよね。

 

子供達の笑顔

 

その助けになるのが、ADHD(多動性障害)の症状を和らげ改善出来るという、
ADHDサプリメントの存在です。

 

ADHDサプリは市販でも売られていますが、おすすめしたいサプリメントが
通販の商品であるコドミンです。

 

ADHDサプリメントを調べてみますと、多動性障害の症状を抑えることが出来る
いろいろな種類の成分が入っていることがわかります。

 

魚油に含まれているDHAは脳の発達を助けるために、
子供たちが受けた情報を頭のなかで整理しやすくなるため、
落ち着いて行動することが出来るようになります。

 

子供達の笑顔

 

また、イチョウ葉は血液の流れを良くする効果がありますので、
脳の働きを安定することができます。

 

そこにもう一つ最近注目されているのが、もっともADHDに効果が高いと言われている成分、
ホルファチジルセリンです。

 

ホルファチジルセリンは脳の細胞を柔らかくする働きがあり、血流を良くしてくれます。

 

血流が良くなることで神経の伝達がスムーズに行くように慣れば、
子供たちも落ち着きが出てきて、先生に叱られることもなくなり、
楽しい学校生活を送ることが出来るようになります。

 

子供達の笑顔

 

ホルファチジルセリンは、大豆から摂取した成分ですので、
体に悪い影響をあたえることはありません。

 

飲み続けても問題がなく、ADHDの症状だけを抑えてくれるのです。

 

ホルファチジルセリンが入ったおすすめのサプリメントがコドミンです。

 

子供でも飲みやすいようにラムネ味に作ってありますから、
嫌がらずに毎日摂取することができます。

 

コドミンを飲んで多くの子供たちが、楽しい学校生活を送ることが出来るようになった、
先生に叱られることがなくなったと喜んでいます。

 

薬とは違いますから即効性は有るわけではないのですが、
徐々に症状が変わってきますから急激な変化もなく、安心して飲み続けることができます。

 

子供達の笑顔

 

ADHDの症状を抱えている子供たちは、毎日つらい日々を送っています。
楽しい学校生活を送らせてあげるために、ホルファチジルセリンの入ったサプリメントの助けを借りましょう。

 

ADHDサプリで症状を改善して下さい。

 

 

ADHDサプリを薬局で購入するならどれがいい?

ADHDサプリは、薬局やドラッグストアでもたくさんあり、
親としてはどのADHDサプリがいいのか?が気になります。

 

ADHDサプリって薬局で買える?
やはり、ADHDサプリを購入する時のポイントは、安いものより効果のあるものだと思います。

 

私がオススメしたいADHDサプリは、通販になりますがコドミンです。

 

ADHDサプリで人気のコドミンのおすすめポイントについて話していきます。

 

ADHDサプリのコドミン

 

ラムネ味で美味しい

摂取するのが、子供だとやはり気になるのが味です。
薬でも歯磨きでも、フルーツ系の味がありますが、
コドミンはラムネ味で美味しいので、小さなお子さんでも続けやすいのが特徴です。

 

返金保証が長い

薬局やドラッグストアだと、レシートがあっても数日で返金ができなくなります。
しかし、コドミンは60日返金保証があり、「やっぱり合わないなー」という際にも安心です。

 

パッケージが可愛い

子供は、愛着あるイラストだと興味を持ちます。
コドミン自体可愛いパッケージで、パッケージを見ると、
食べたいっていうお子さんが多いです。

 

トクトクコース定期便がお得

やはり、心配なのがお値段です。
コドミンは初回が980円、2回目から4回目が3000円OFF、
5回目からは5000円OFFなので、続けやすいのが特徴です。

 

また、定期便だと買い忘れもなくせますし一石二鳥です。

 

ホスファチジルセリンが成分

大豆に含まれるホスファチジルセリンなので、安心して摂取できます。

 

ADHDサプリのコドミン開封

 

ADHDサプリはコドミンがおすすめですよ!

 

 

ADHDサプリのDMAEについて!

ADHDサプリのDMAEは、海外、アメリカのADHDサプリメントです。

 

DMAEサプリについて
ADHDサプリのDMAE、メーカーはNOWという会社になります。
子供用というよりは、大人のADHDサプリといった感じですね。

 

なにしろ日本の物ではなく、アメリカのサプリ規格なので粒が大きいです、、

 

国内産のカプセルと比べて、3倍ほどの大きさになり、
しかもカプセルの強度も硬いので、飲み込むのが大変です。

 

大人でも飲み込むのが大変ですので、子どもには不向きです。

 

大人の方で、DMAEのサプリメントが気になるなら、
Amazonで普通に注文して、取り寄せることが出来ます。

 

DMAEは英語表記のパッケージでシンプルなもので、
料金が外国のサプリでは安いので、日本でもメジャーですね。

 

ただし注文後、手元に届くまで1週間程度はかかるので、
少し気長に待ちましょう。

 

ADHDで悩んでる人だけでなく、集中力を高めたい人も飲んでいるようです。
外せない企画や大事な会議前に試してみるといいでしょう。

 

DMAEサプリで会議を上手く進める

 

 

子供がADHDと思ったときに診てくれる病院は?

子供がADHDかな?と思ったときに、診てくれる病院を掲載しているサイトがありますので、
気になる人はチェックしてみてください
参考サイト:病院なび

 

東京以外にも地域がタブで選べるようになっていますので、
ご自身の住んでいる、都道府県に合わせて探してみてください。

 

もちろんお子さんを病院で診てもらうのは、おすすめですし間違いありませんが、
病院や先生によっては、具体的な症状や解決案を出してくれない場合もあります。

 

ただでさえ、子供のADHDは判断が難しく、わかりやすいものではないので、
わたしは病院に連れていく前に、サプリで様子を見てみました。

 

結果、学校で落ち着きがないと言われ続けてきた、
我が子が、授業に集中できるようになり、先生の話しを聞けるようになったので、
サプリメントを試して正解でした。

 

子供によってADHDの症状の重さや軽さが違うので、お子様に何が合うのか?
それを見極めるためにも、副作用がないサプリはおススメですよ。

 

病院もいいですが、診察前にサプリも試す価値ありです。

 

 

ADHDサプリって幼児が飲んでも大丈夫?

ADHDサプリは幼児でも平気なのか?
幼児でもADHDサプリは平気?

 

ADHDサプリに限らず、どんなサプリメントでも薬ではないので、

 

幼児が飲んでも大丈夫です。

 

実際に私も子供が幼稚園の年中さんから、ADHDサプリを飲ませていました。

 

まだ5歳になる前で4歳でしたが、全然問題なかったですよ^^

 

むしろ、味がラムネみたいで、美味しいので、
「もう1個食べてもいい?」というぐらいでした。

 

なので幼児のお子さんを持つ、お父さん・お母さんで、
ADHDサプリを飲ませても大丈夫か?心配されているなら、
安心して飲ませて下さい。

 

ADHDサプリは幼児でもおすすめです

 

また、幼児・子供でも飲むタイミングは、特に決まっていませんし、
飲み方も、なめていてもいいですし、ボリボリかじってもOKです。

 

うちの子は、初めはなめていますが、すぐにかじって食べてしまいます!

 

幼児でも安心して、与えることができるADHDサプリおすすめです。

 

 

ADHDの子供の症状を年齢ごとで見る

ADHDの子供の症状について

 

年齢ごとにADHDの症状を掲載しておきます。

 

子供の年齢ごとの症状

 

0歳〜1歳の乳児

 

生後すぐの赤ちゃんに、ADHDと診断されることはありません。

 

そもそも言語や学習、認知などが未発達なので、発達障害である、
ADHDと判断は出来ないんです。

 

ただし傾向としては、視線が合わない、抱っこを嫌がるなどの
特徴が出ることが多いです。

 

 

2歳〜6歳(小学校就学前)

 

小学校に入るまでにADHDの症状がでる子供が多いとされています。

 

特徴としては、落ち着きがなくじっとしてられない、我慢できずに癇癪を起こす、
他の子どもを叩くなど乱暴する、が挙げられます。

 

 

7歳〜12歳の小学生

 

こどものADHD症状は小学生になると、とても顕著になります。

 

注意力散漫、授業中でも歩き回ったり、騒いだりする、怒りの感情をコントロールできない、
友達を作りづらくトラブルになる、など

 

担任の先生や学校だけなく、クラスメイトの親御さんなども巻き込み、
問題児扱いされることも多いです。

 

 

12歳〜18歳(中学生・高校生)

 

思春期になると、ADHDの症状は治まりますが、
他の症状との合併症が起こる可能性があります。

 

学習障害(LD)や自閉症などです。

 

対人関係のトラブル、他人への劣等感などから、
やる気がなくなり、引きこもりがちになりやすいです。

 

 

19歳〜大人

 

大人になると症状がなくなったり、軽くなったりする人もいますし、
逆に大人になってからADHDと診断されるひともいます。

 

わたしは子供のADHDはサプリで改善しました。

 

もし、お子さんが「不注意」「多動性」「衝動性」かも、、、
と不安ならADHDサプリのコドミンを試してみて下さい!

 

子供の年齢ごとの症状と対策

 

 

ADHDの子供との接し方について!

ADHDの子供は自信を持てないことが多く、
自信がないことで、日常生活において支障をきたすケースが多いです。

 

ADHDの子供の接し方

 

なので、子供がADHDかも?と思ったら、
以下のような接し方をしてみましょう。

 

・褒める

他人に迷惑をかけてしまう事も多いので、
どうしても叱る頻度が高くなってしまいがちですが、
褒めるほうに注力してください。

 

好きな事に集中力を発揮するので、才能を伸ばすようにサポートし、
上手く出来た時は、たくさん褒めてあげて下さい。

 

 

・不安を軽減させる

子供が予測できるような環境を作りましょう。
毎日の行動に順番をつけて、分かりやすくルーティンさせるのもいいです。

 

予定変更などは、出来る限り控えましょう。

 

また子供がよく失敗する場面や行動を教えてあげ、
意識することで、改善を促して下さい。

 

 

子供がADHD?集中力を高めるサプリで改善

 

 

ADHDサプリPSとは

ADHDサプリのPSとは?

 

PSはホスファチジルセリンの略になります。

 

このADHDサプリには絶対に含まれているPSですが、
PSサプリは国内や海外メーカーのものも多く発売されています。

 

ただ国内産、日本のものは配合量が法律の関係で少ないので、
海外、特にアメリカのメーカーのPSサプリが人気です。

 

ただし海外のPSサプリは個人輸入が必要で面倒なのと、
大人向けのサプリがほとんどなので、子供のADHDで悩んでいる、
お母さん、お父さんは国内のこども向けADHDサプリ、コドミンを1度試してみて下さい。

 

 

子供がADHD?と思ったら、集中力を高めるサプリで改善してみるのがおすすめです!

 

ADHDかも?と心配なら集中力を高めるサプリで改善出来ます。

 

 

ADHDには亜鉛がおすすめ?

ADHDには亜鉛が効果があるのでしょうか?

 

アメリカ国立医学図書館のサイトでは、ADHDの子供は血中の亜鉛濃度が低いので、
亜鉛の摂取が望ましいとの研究結果が出ている。

 

という記事が掲載されています。

 

参照サイト:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20034331

 

亜鉛は人体に必須のミネラルですが、体内で合成できず、
食事でしか補うことが出来ません。

 

ただし肉や魚など、たんぱく質に含まれているので、
子供でも比較的、摂取しやすいでしょう。

 

サプリと併用すれば、より簡単に摂取できるのでオススメです。

 

 

ADHDサプリメントのチロシンって何?

ADHDサプリメントのチロシンって?

 

チロシンとは
チーズやたけのこ、納豆に含まれるアミノ酸です。

 

チロシン

 

快楽や集中力、学習に関係するホルモンで、
脳内伝達物質のドーパミンの材料になる成分です。

 

集中力が足りない子どもやドーパミン欠乏で鬱気味な場合、
ADD(注意欠陥障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)の症状があるなら、
摂取するといいと言われてます。

 

しかし子供のADHDには、チロシンよりもホスファチジルセリンが、
有効とされていますので、あまり気にしなくていいかもです。